天然ガス

プロダクトアイコン
天然ガス03

背景

天然ガスに注目する理由

モレキュラーシーブはアルミナシリケートから作られる結晶性化合物で、制御された精密な構造を持ち、均一な大きさの細孔を持つ。これらの化合物は様々な分子、特に水、硫化水素、二酸化炭素のような極性化合物に親和性がある。そのためモレキュラーシーブは、サワーガスから水分を除去したり、硫化水素の規格を数ppm超えたサワーガスを甘くするために使用することができる。
天然ガスの脱水およびスイートニングにおける水分除去に使用される吸着装置は、脱水装置(DHU)と呼ばれる。DHUは多くの場合、モレキュラーシーブで満たされた2つ以上の容器で構成され、吸着期間中に水を吸着し、その後処理ガスの加熱流を使用して再生される。

ソリューション

モレキュラーシーブと活性アルミナの天然ガスへの応用

モレキュラーシーブは、深い水分除去(1ppmv以下)が必要な場合に好ましい吸着剤です。フィードストリームから水分を除去するだけでなく、追加の汚染物質(メルカプタンなど)を除去できる場合もあります。洛陽建隆は特別に設計したモレキュラーシーブで、高い水分吸着能力と二酸化炭素吸着能力、優れた熱水安定性、良好な動的特性を持ち、天然ガスの脱水に適しています。

天然ガスは脱水して水蒸気を除去しなければならない。水蒸気はハイドレートの形成、天然ガスの過飽和、機器の腐食を引き起こす。高圧は飽和度を高め、より多くの水蒸気を発生させる。ハイドレートはパイプライン、バルブ、その他の機器の凍結や閉塞を引き起こし、生産を停止させる。過飽和ガスはパイプラインの仕様を満たさないため、販売するためには除去しなければならない。
天然ガスの組成は、硫化水素と二酸化炭素の濃度が幅広く、炭化水素成分の濃度も幅広い。硫化水素含有量が販売ガス規格の上限を超える場合、過剰な硫化水素をサワーガスから分離しなければならない。サワーガスから硫化水素を除去することを「スイートニング」と呼ぶ。

モレキュラーシーブ溶液が必要ですか?

jaJA